考える 2016-08-14

車内で22匹の犬を飼う事案が発生。これは悲惨すぎる…

\この記事をシェアする/

約2週間前にニューヨークの動物保護団体は、大量の犬が車の中に生活している悲惨な現場を発見した。すぐにその車の所有者である女性にアプローチし、保護団体の説明(無料の医療ケアや餌の提供を行っていることなど)し勧めるも、断られたという。

(不衛生で、暑い車内など)犬が生活出来る環境ではないことは明らかだったので、ニューヨーク市警に相談し、その車を追跡し、保護に至ったという。

画像1

暑い車に犬1 source:

糞尿まみれの不衛生な状況だったという。

画像2

暑い車に犬2 source:

22匹の犬の中には、3日間何も食べていない、直腸脱のワンコもいた。今では、保護施設(adore-a-bullie.org)でケアをし新たな生活をスタートしたという。

「言葉にならない」「かわいそうだ」とワンコを憐れむコメントが多数寄せられた。

source:thedodo

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK