泣ける 2015-07-27

路頭に迷う1匹の犬。運良く救助され、180度違う人生を送ることに。

\この記事をシェアする/

救助隊にケルシーと名付けられたわんちゃん。住みかがなく、毎日途方にくれていました。 ずっと、縄張り闘争を繰り返し、ろくにご飯も食べていないせいか、体はボロボロに…。

救助した当初は、このわんちゃんの容態は良くならないと言われていたほどでした。

数ヶ月に及び、ケルシーへのケアをし続けた結果、今までとは比べものにならないほど生き生きとしたわんちゃんへと変貌を遂げました。

ケルシーが発見された場所

ボロボロの体で、どこも行くあてがなく路頭に迷っています。

ホームレスドッグが飼われるまで。1 source:

全身が傷だらけ…

鼻の先から、しっぽの先までが傷だらけです。

ホームレスドッグが飼われるまで。2 source:

車に乗せて搬送

怯えているようだが、救助隊が上手におだてていました。上目づかいで、少し怯えているような印象も受けます。

ホームレスドッグが飼われるまで。3 source:

今から治療に向かいます。

少し心を開いてくれた気がします。

ホームレスドッグが飼われるまで。4 source:

念願の食事

今まで、ゴミを漁っていましたが、その環境から一変して食事を取ることができています。

ホームレスドッグが飼われるまで。5 source:

先生と…

ケルシーを目撃した医師は、何年間も苦しい生活をしてきたケルシーに心打たれました。

ホームレスドッグが飼われるまで。6 source:

↓[次へ]を押してもっと見てね↓

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK