考える 2015-08-05

【SNSが犬を救う】殺処分を前日に控え、抱き合う2匹の犬の運命は・・・

\この記事をシェアする/
top photo:

7月21日、アメリカの動物保護関連の非営利団体。がFacebookに、抱き合っている2匹の犬の写真をアップしました。

I’m Kala. This is Keira. We’re so scared in here. The people working in the shelters see how scared we are but just told each other that today is our deadline. We have to have someone rescue us or we’ll be “next.”

わたしは、カーラ。この子はキーラ。わたしたちは檻の中ですごく怯えているの。シェルターで働いている人たちは、わたしたちがどれだけ怯えているのか分かってるけど、今日があなたたちの最後の日って私たちに言っただけ。わたしたちを助けてくれる誰かが必要なの。そうじゃなきゃ・・・『次』は私たちの番になる。

Can you see our faces. Keira knows what will happen. You can see it in her eyes. She’s putting on a brave face for sure but I can feel her heart beating fast while I’m clinging to her.

私たちの顔をみて。キーラは明日なにが起こるか知ってるの。彼女の瞳をみれば分かるわ。彼女はきっと勇気があるふりをしてるの。でもわたしは彼女にぴったりとくっついている時に感じたわ。彼女が、恐怖でドキドキしていることを・・・

Today is their last day unless we can save them. This is as urgent as urgent can get. We really don’t have time to spare.

私たちが彼女たちを救えなければ、今日が最後の日になる。これは本当に緊急を要します。私たちは本当に時間がないのです。

茶色の犬のカーラがまるで私たちに語っているかのようにFacebookに投稿されています。明日までに保護してくれる人がいなければ、殺処分という切羽詰まった状態。そして、まるでふたりで励まし合っているかのようにも見える2匹・・・。そしてこの投稿は15,000回以上のシェア、31,000人のイイネがされました。

そして2時間6分後・・・

赤い大きな文字で『SAFE!』と、彼らを引き取った男性の写真が!!

犬ホゴ source:

THEY ARE SAFE!!! There are no words to tell you how happy we are that these two best friends are safe and together! Thank you for your shares, donations and offers! Just look at these two!!! This is why we rescue.

彼らは助かった!!2匹の親友たちを一緒に救ってくれたことが、言葉では表現できないほど幸せだ!Facebookのシェア、寄付金や、保護の申し出等、みなさん本当にありがとう。この2匹を見てみて!(犬たちが嬉しそう)。これが私たちが動物保護を続ける理由です。

その後の様子がアップされています。

この2匹の表情!とっても幸せそうです。

犬2 source:

ごはん

離ればなれにならなくて良かった♡

犬3 source:

Facebookで2時間のうちに決まった飼い主。あなたのシェアや、イイネでこのように情報が拡散され、1匹、2匹と何らかの理由で保護されている動物たちを救出することにつながるかもしれないですね。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK