考える 2016-04-09

川岸までたどり着くのにもがき苦しんでいた子ネズミに優しい人間が手を差し伸べた。

\この記事をシェアする/

トロント在住のMartine Gingerichさんが、川岸までたどり着くのにもがき苦しんでいた子ネズミを助けた話。さむい寒い冬の日に、カナダトロントのオンタリオ湖で冷たい水の中を泳いでいる小さなネズミを発見。みているといてもたってもいられなくなり、つい手を差し伸べてちまったという。

この小さいネズミ、彼の事をミッキーと呼ぶことにしよう。ミッキーは最近全然ついていない。

ネズミの救出1 source:

哀れなミッキーは川の土手に昇ろうとするが、震える程寒い濁流に押し流され続けてしまう。

ネズミの救出2 source:

川の水は物凄く冷たい。ミッキーは諦めずに泳ぎ続けるのである。

ネズミの救出3 source:

ついにミッキーはなんとか岸まで辿り着くことができたが、もう彼に動ける程の体力は残ってなかったのだ。トロント在住のMartine Gingerichさんはそんなミッキーの一部始終を見ていて、たまらくなり歩み寄り助けることにしたのだ。

ネズミの救出4

彼女は身動き一つできないミッキーを拾い上げ、安全な場所へと彼を移動した。

ネズミの救出5 source:

Martineさんがミッキーに暖かいグローブを与えてあげると、彼はスヤスヤ眠ってしまったのだ。本当にお疲れの様子。

ネズミの救出6 source:

凍えた動物を元気になるまで温めてあげたという小さな優しさにほっこりとしたお話でした。

動画はこちら

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK