考える 2016-05-04

世界最大級のサーカス団、ゾウのパフォーマンス終了へ

\この記事をシェアする/

世界最大級のサーカス団「リングリング・ブラザーズ」が動物愛護団体の批判を受け、ゾウのパフォーマンスをやめることを決め、先週、最後の公演が行われた。ゾウのパフォーマンスは約145年もの歴史があった。

元ゾウに曲芸を覚えさせる時に虐待が行われていると言われており、去年から中止は決まっていました。今度、引退したゾウたちは、フロリダ州の施設で余生を過ごすということです。

ゾウのサーカス3 source: ゾウのサーカス2 source:

このゾウのパフォーマンスの中止は、序章に過ぎない。動物愛護団体は今後も動物を使ったショーの取りやめを訴えていくそうだ。

世界最大級サーカス団の英断は、今度他のサーカス団や動物ショーをしているところに大きく影響を与えるでしょう。

source:theanimalrescuesite.com

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK