泣ける 2015-11-19

パリでテロリストとの銃撃戦で犠牲になった警察犬ディーゼル

\この記事をシェアする/

フランス・パリの北部サンドニで18日、 フランス警察とテロリストで銃撃戦になり、容疑者2人が死亡し5人が警察に身柄を拘束されたとしています。(フランス警察当局)

銃撃戦で警察犬ディーゼルも犠牲となりました。ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノアという犬種で、爆発物探知犬で、任務には不可欠な存在だったという。(PNationale)

警察犬として職務を全うしてくれたディーゼル、ありがとう。心よりご冥福をお祈りします。

パリ周辺では13日に起きた同時多発テロ以降、警察などによるテロ捜査が行われています。今後、このような被害が出ないことを願いたいです。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK