泣ける 2015-12-23

毎日10,000羽以上のうさぎの毛皮を剥ぐ中国の工場がヤバすぎる

\この記事をシェアする/

<閲覧注意の内容になります。>

中国にはホラーハウスと呼ばれる施設がある。ホラーというだけに、お化け屋敷というわけではなく、実は「毛皮工場」のことを言っています。dailymailによると、そこでは毎日10,000羽以上のうさぎが殺され皮を剥がされているそうだ。小さいゲージに何匹も敷き詰められ、耳を強引に掴まれ、出されると足をフックにかけられる。そして頭を殴り、喉を掻き切り、皮を剥ぐ。そしてさらに驚くべきは収入。うさぎ1羽当たり約8円ほどの収入のために働いているといいます。

▽足をフックに吊るされる様子1

うさぎが吊り下げられる source:

▽足をフックに吊るされる様子2

足をフックに吊るす source:

▽無惨にもフックに足だけが残っている。

足がフックに残る source:

今回のこのような残虐な惨事は、Humane Society International(HSI)によって調査された。大切で貴重な命を、流れ作業で、安価な人件費で…。中国製のリアルファーは安いのかもしれませんが、こういった現実があることを少しでも多くの人に見て頂きたいと思います。

先日、杉本彩さんがしたように、私たちも使わない、買わないことが先決なのではないでしょうか。

これでもまだ、あなたは動物の毛皮使いたいですか?

動画はこちら

(soure:dailymail

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK