考える 2016-04-13

「蜘蛛は殺してはいけない」スパイダーキャッチャーでキャッチ&リリース!

\この記事をシェアする/

家に突然蜘蛛が出ることはありますよね。そんな時あなたはどうしていますか?除去?退治?

「殺しますか?」「それとも殺さずに逃がしますか?」私は、親と祖母から「蜘蛛は殺したら罰が当たるよ」と教わったので、無理をしてでも捕まえて逃がしてしまいます。ビニール袋を手に取り、恐る恐る蜘蛛に近寄り、袋に入ってくれるのを待ちます。笑)

▽数年前からある「Spider Catcher(スパイダーキャッチャー)」がfacebookで最近話題になっています。「蜘蛛は殺してはいけない」と教わってきた方には必見のアイテムです。細長い棒の先端に、無数の柔らかな毛がついています。蜘蛛を見つけたら「ささっと」キャッチしてリリース!虫年が苦手な方に重宝します!

スパイダーキャッチャー source:

動画はこちら

「殺してはいけない」は本当か?

「朝のクモは福が来る。夜のクモは盗人が来る」という言い伝えがあります。クモが朝に張る網は、他の害虫を捕獲してくれ、夜は住むための糸を張る(増殖する)ので朝蜘蛛は殺さずに、夜蜘蛛は駆除した方がいいとも言われます。ただ、九州地方の一部ではクモを「コブ」と呼称するため、夜のクモは「夜コブ(「よろこぶ」を連想させる)」であり、縁起が良いものとされる。(wikipedia)いずれにしても伝承なので真偽は…不明。

いずれにしても不殺生は良くないので、状況に応じてスパイダーキャッチャーで捕まえて逃がしてあげるのはいかがでしょうか?

===============

こちらのだが、並行輸入品で約6000円。かなりの高額商品なので国内の類似品も紹介しておきます。虫虫ゲッターは1680円。(値段は変わるかもしれないのでリンク先で要確認)クモ以外にも、ゴキブリや蛾、カメムシ、ムカゲ、カブトムシ、カニなどもキャッチできる、、そうだ。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK