考える 2016-09-27

イノシシの刺身は危険…「絶対に生で食べてはいけない。」注意喚起のTwitterが話題

\この記事をシェアする/

科学ジャーナリストの松永和紀さんがNHKあさイチで 紹介された西表島の料理「イノシシの刺身」に対しての意見をツイートに公開し、話題になっている。

<松永和紀さんは、科学的根拠に基づく食情報を提供するライターとしても活躍中。 (京都大学大学院農学研究科修士課程修了後、新聞記者勤務10年を経て2000年からフリーランスの科学ライターとして活動)source:foocom

イノシシは生で食べてはいけない。

松永さんはツイッターで「NHKあさイチで、西表島の料理「イノシシの刺身」を紹介していました。イノシシの生食は、肺吸虫症、E型肝炎等のリスクがあります。絶対に生で食べてはいけない。…」と投稿。瞬く間に1000RT以上。もちろんハッシュタグは#あさイチ だ。

ツイッター上では様々な意見が届けられているが、西表島を担当する保健所は12年前に警告を促しているとのこと。「八重山福祉保健所は、イノシシの肉を出す飲食店に対し生食しないよう呼び掛けを始めた」とのこと

いまだに強いテレビの力。テレビでやっていることを、そのまま信じてしまう人もまだまだ多いだろう。少しでも疑いを持ったら自分で調べる癖をつけといたほうがいいですね。

あさイチからの発表はまだない。引き続き、動向を見守る

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK