考える 2016-06-14

中国で犬が衝撃的な形で盗まれそうになる←犬食祭2016のためか

\この記事をシェアする/

中国で犬を盗む瞬間を監視カメラが捉えた。

画面奥の方から1匹の犬が歩いてくるが、どうやら様子がおかしい。。千鳥足で玄関らしき場所に着くと倒れ込みます。すると、スクータに乗った男性が犬の前で立ち止まり、慣れた手つきで袋に犬を詰め込みます。

奥の方から仲間の犬が助けがくるのですが、その犬も倒れ込みます。YouTubeのコメント欄によると、中国での出来事だと言います。犬に薬を与え、衰弱した所を捕獲。盗み出します。

今回は、後半に飼い主と思われる人が現れ、犬が盗まれることはありませんでしたが、これは決して許される行為ではありません。

▽家主が出てきたため、犯人は逃亡。

犬泥棒 source:

また、コメント欄では「おそらく犬祭りのためだろう」と1部のユーザーが言う。

毎年6月に、中国広西チワン族自治区玉林市でが行なわれている。約10,000匹以上の犬が食肉にされてしまいます。

毎年、世界的に大バッシングを受けているイベントですが、今年も6月20日に開催されようとしている。1週間前に迫った今、犬がこのような形で盗み出されているのかもしれない。

<<動画は衝撃的なため閲覧注意>>

動画はこちら

犬食祭りが1週間前に迫った。今、 では、過去例を見ないほど大きな署名活動が開始された。目標数300万人に対し250万人もの署名が集まっている。是非、この記事を見ている方は、署名活動に参加してほしい。

1人1人がいいね!シェアすれば50万人は行くかもしれない。と本気で思っています。いいね!シェアお願いします!!!!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK