TV芸能 2015-11-30

杉本彩「動物性素材を使わないブランド」を発表!

\この記事をシェアする/

タレント、女優、そして動物愛護家として活躍中の杉本綾さんが自身のブログにファッションブランド 「Dear Elsa(ディアエルザ)」の立ち上げを発表しました。

先日、にも出演するなど、動物愛護を精力的に活動している杉本綾さん。今回のブランドもNO FUR<ノーファー>が基軸になっているとのこと。

杉本綾と犬 source:

(杉本綾さんブログより)

“Dear Elsa”は、商品に「動物素材」を使っていません。 もちろん、食肉の副産物として使われる革などの商品を 否定しているわけではありませんし、 羊のウール素材を全面的に否定しているわけでもありません。 しかし、その素材は、 果たして本当に動物福祉に配慮され搾取されたものなのか、 と追及したときに、 正直、完璧に把握することは至難の技だと思います。 ならば、私がディレクションし提案する私のブランドにおいては、 徹底追及ができないなら、 その飼育・生産過程において動物に苦痛を強いることが明らかで、 ファッションのためだけに犠牲となっているファーやアンゴラはもちろん、 ダウン、フェザー、ウール、革に至るまで、 それらの動物素材を排除して作りたい、、、 そう考えました。 それによって、少しでも、 なにかしらのメッセージが伝わればと思っています。

▽杉本彩ディレクションブランド「Dear Elsa」イメージ商品

杉本彩ファッションブランド source:

Fur?I’d rather go naked「毛皮を着るくらいなら裸でいいわ」

昔は毛皮が一番温かくて良質だとされてきたが、現代技術の発達で化学繊維が利便性や価格面長けているのは言うまでもないでしょう。杉本さんが言うように、「毛皮は時代遅れ」だと感じます。

タレント、女優、様々な分野で活躍する杉本さん、これからの活動も是非注目していきたいと思います。

ameblo.jp/sugimoto-aya

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK