驚き 2016-04-22

世界最高齢の犬マギー、やすらかに眠る

\この記事をシェアする/

先週の日曜日に世界最高齢の犬、マギーが亡くなった。 (犬種:オーストラリアン・ケルピー)

independentによると、オーストラリアの酪農家ブライアンさんによって飼われていた犬で、30歳での死だったそうだ。人間でいうと200歳以上です。

しかし、ギネス世界記録では、世界最高齢は1939年に亡くなったオーストラリアン・キャトル・ドッグのブルーイーという29歳5ヶ月の犬が登録されている。マギーは、残念ながら年齢を証明するものがなかったようだ。

犬の平均寿命は約10年〜13年と言われているので、平均の2、3倍生きたことになる。驚異の超高齢でした。

天寿を全うマギーでした。本当におつかれさまでした。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK