泣ける 2017-01-22

脚を骨折していた犬。脚を引きずりながら3キロ歩き、獣医を赤ちゃんの元へ運ぶ!

\この記事をシェアする/

脚を骨折していたグレーハウンドが、道でさまよっているところを発見されました。

犬1 source:

なんとこの犬、その後、赤ちゃんたちを見つけてもらうために3キロ以上も歩いて獣医を誘導しました。

心理学者のリアンネ・パウエルが犬を見つけた張本人です。リアンネは、道でこの犬を見つけ、獣医に連れて行きました。

犬2 source:

そこで、彼らは犬が授乳中で、まさに赤ちゃんを産んだばかりであることに気づきました。

犬に首輪とひもをつけて、彼女の後を追うことにしました。彼女は自分が歩いている道をしっかりと把握しているようでした。」と獣医のエレン・ソブリーは語ります。

犬3 source:

「脚を引きずりながら、彼女はわたしたちを路地裏、本道、そして草原へと誘導して歩き、そして泥だらけの道で、10匹の、まるまる太った小さな赤ちゃんを見つけました。」とリアンネは言います。

犬4 source: 犬5 source: 犬6 source:

ソブリーは「素晴らしい出来事でした。自分の目が信じられませんでした。犬とわたしたちは出会ってわずか1時間くらいだったのに、わたしたちを信じてくれたんです。そしてわたしたちを自分の愛する子犬のところまで連れて行ってくれたんです」と感激しています。

犬7 source:

この母犬の名前はヴェーラと名付けられ、子犬たちもエレンのクリニックですくすくと育っています。もう少ししたら、子犬たちはそれぞれ、飼い主を見つけてもらい、愛してもらえる家へと引き取られていきます。(boredpanda

犬8 source:

骨折していたにもかかわらず、3キロを歩き続け赤ちゃんの元へと獣医を導いた母犬。母の愛は海より深く、山より高いということはどの動物でも同じですね。怪我をしていても嗅覚は健全で、本当に良かったです!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK