考える 2016-11-11

保護犬1匹から…野良猫30匹に…!?世話犬メリと増えすぎた家族たち

\この記事をシェアする/

ギリシャ、アテネのに住む若い夫婦が三年半前にメリという犬を保健所から引き取りました。そしてそれがきっかけで近所の野良猫たちに餌をやり始めたのです。

メリは散歩に出たその日以来、野良猫たちが好きになりました。ある一匹の野良猫がメリが散歩に行く度について歩くようになり、ある日その子猫が風邪を引いてしまいました。すると夫婦はその子猫を家の中に入れてやり、それ以来、その子猫は家族として暮らしているのです。

犬と猫3 source:

そしていつの間にか彼らは約30匹もの野良猫に餌をやるため、毎日近所を散歩するようになりました。しかしそれだけではありません。捕まえたすべての子猫に去勢・避妊をし、さらに具合の悪い猫のケアもしてあげるのです。そうすることで近所の猫たちみんなが幸せで健康な生活を送れるからです。

犬と猫2 source:

彼らは家の周辺にいる野良猫たちに餌をやることから始め、それは彼らの毎日の務めとなりました。猫たちの間で噂は瞬時に広まり、近所の猫たちが続々とやってきて食事を楽しみました。

メリは子猫たちと特別な繋がりを共有しています。猫たちはメリを、毎日3回、餌をくれるヒトだと思っていて、メリの姿を見ると向こうから走ってやって来るのです。

犬と猫1 source:

今では近隣の99%の猫たちが去勢・避妊手術を受けているそうです。夫婦は街の猫たちが十分に食事ができ、医療ケアをきちんと受けられるようにすると同時に、猫の数がどんどん増えていくのを防ぐため全力を尽くしているのです。

メリはご主人が餌をやってる間、鼻でキスしながら子猫たちに挨拶をします。さらに、人に怯える猫たちに社交性をつける手伝いもするんです。猫たちはメリに首ったけで、メリの後について近隣を歩きます。 野良猫たちの中には室内で暮らす準備ができていて、引き取り手が現れるのを待っている猫たちもいます。

夫婦は自分たちがすることに一々近所の人たちの許可を得るようなことはしません。しかし彼らの行動は猫の数を制限し、街の衛生状態をキープするのに役立っているのです。

そして彼らは保護団体SCARSを立ち上げました。野良猫の保護、去勢・避妊、彼らの家探しをしてあげることをミッションに掲げ、行動しています。

動画はこちら

単に保護するだけでなく、去勢手術までするところが素晴らしいですね!責任を持って動物を保護する夫婦に拍手を送りたい。(もちろん、頑張って世話をしているメリにもね!笑

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK