考える 2016-04-10

白鳥が首に巻きつきハグ「ありがとう」と感謝の気持ちを表す。

\この記事をシェアする/

数年前にリチャードさんがテレビ番組Eorn to Exploreの企画でAbbotsbury Swannery(白鳥の保護地区)に訪れた。リチャードさんは金網のフェンスに飛び込んで傷を負ってしまった白鳥の世話を手伝っていたのですが、次第に絆が芽生え、いつしか二人は仲良しに。

白鳥は首をリチャードさんの首に巻きつけこと(ハグ)で「感謝の気持ち」と、「信頼している証拠」を表現しました。ここに数枚の画像がありますのでご覧ください。

首に巻きつく白鳥 source:

リチャードさんは「白鳥が首に巻きついてくるとき、心臓の鼓動を感じます。」とabcnewsに語っています。動物とまるで一心同体。命の大切さを身を持って体感できたことでしょう。

白鳥と人間 source:

おとなしいイメージもある白鳥だが、意外に警戒心が強い。人間に攻撃をしてくることもあります。人間にここまで甘えてくる様子は非常にめずらしいケースです。親身になって世話をしてあげたことで、白鳥はリチャードさんのことを信頼できる人物だと感じたのでしょう。

白鳥と人間2 source:

この写真はSNSを介して世界中で広まり、「なんて美しい」「これぞ愛の形」とコメントが多数寄せられた。

荒々しい性格の白鳥が人間に信頼を寄せてくれた、素晴らしいお話でした。動物というのは、愛情を持って接すれば、何かしらの形で応えてくれるものなんですね。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK