泣ける 2017-01-05

飼い主を尋ねて80km!2ヶ月歩き続けた犬

\この記事をシェアする/

コリーのケーシーは、飼い主に会いたいがために英国を2ヶ月かけて80キロ歩いたことで話題になった犬です。

犬1 source:

事のきっかけは飼い主のキャロルが引っ越しのために、友人にケーシーの面倒を頼んだことです。

犬2 source:

リンカンシャーのSpilsbyにある友人の家を抜け出したケーシーは、数週間にかけて行方不明になっていました。

犬3 source:

「長い間、ケーシーについて何の情報も入ってこなかったので、もう彼は死んでしまったのだと途方に暮れていたところでした」とキャロルは語ります。

犬4 source:

落ち込んでいたキャロルでしたが、何とか愛する飼い犬にもう一度会いたいと、Facebookでページを開設します。

すぐに国内から3件、ケーシーを見かけたという連絡が入ります。しかし、誰も彼のことを捕獲するまでには至っていませんでした。

そしてある日、キャロルはニューワーク・シェアウッド郡議会から連絡を受け、ノッティンガムシャー州の駐車場で警備員がケイシーを見つけたという知らせを耳にします。

犬5 source:

「知らせを聞いた途端、涙が大量に出てきました。その気持ちはとても言い表せません」とキャロルは回想します。

犬6 source:

2ヶ月も失踪していた犬に再会できるなんて、本当に夢のようだと思いました。」

犬7 source:

失踪している期間にケイシーの体重は26kgから15kgにまで落ちたものの、飼い主に会えた喜びにしっぽを振ってとても嬉しそうにしています。(boredpanda

飼い主に会いたさに、80キロの距離を歩き続けたケイシー。無事に再会を果たせて本当に良かったです!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK