泣ける 2016-02-14

ダンスで新しい飼い主を必死で探す保護犬!SNSで拡散され幸せをつかむ

\この記事をシェアする/

ダンスで新しい飼い主を必死で探す保護犬が世界で話題だ。

アメリカのフロリダ州、オレンジカウンティーの道端で1匹の犬が発見された。 ジンジャー・ロジャースと名付けられたこの犬はダンスが得意。保護施設の檻の中で、器用に2本足で立ち踊ることができます。 このダンス動画が2月11日に公開され、30万回以上を記録、世界で拡散されています。

このダンスはきっと前の飼い主が覚えさせたものだと言われています。檻の前に立つと「見てみて〜ダンスするよ」と意気揚々と披露する姿は楽しくも、誰かが捨てたと思うと、悲しく映ってしまいます。

檻の前でダンスをする姿

「必死でアピール姿」は胸を打ちます。

ダンスを披露する犬 source:

動画はこちら

Ginger Rogers is looking for a new dance partner!

Posted by Crystal L Kincaid on 2016年2月10日

保護をしていたOrange County Animal Servicesによると、翌日の12日には新しい家族が決まったとのこと。今日もまたSNSの力で1匹のわんちゃんの命が助かりました。

ネットのコメント

  • 本当によかった!
  • 芸が身を助けたのか
  • 幸せになってね!
  • ハッピーエンドでよかった!
Ginger Rogers source:

△ジンジャー・ロジャース

ちなみに、このジンジャー・ロジャースという名前は、伝説のアカデミー女優/ダンサーのジンジャー・ロジャースからつけられたそうだ。

source:dailymail

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK