TV芸能 2015-12-22

坂上忍5000万円の家(新居)は亡き愛犬リクのためだった。

\この記事をシェアする/

俳優・坂上忍が21日、日本テレビで放送された「有吉ゼミ年末3時間SP」に出演し、 坂上忍5000万円の家(新居)は亡き愛犬リクのためだったと明かされた。

「坂上忍、家を建てる。」のコーナーでは、坂上忍が予算5000万で夢の新居を探して建てることを目標にしていたが、今回の放送で完結。

2年間も続いた企画だが、実は坂上さんが家探しをした理由は、5男坊のリク君(宝田リクゼン)のためだと語る。兄弟の中で一番の臆病者で、いつも不安げにしていたリク君。坂上さんも心配して可愛がっていたそうですが、わずか10ヶ月ほどで亡くなってしまったそうだ。

▽愛犬リク君が亡くなった時の坂上さんのブログ

突然ですが…..リク、亡くなりました。リクは…..それはそれは手の掛る子でございました。
でも、遠出のロケに出ているわたしが戻って来るまで、苦しいのに待っていてくれて、死に目に逢せてくれました。頑張って頑張って、わたしの膝の上で息を引き取ってくれました。
ありがとう、ございます。そして、ごめんなさい。すいません、でした。

リクに申し訳なくて、申し訳なくて…..。 リクの液状のうんちや血便を掃除しながら、謝ってばかりでした。 我家に呼んだことが間違いだったのか? リクは多頭飼いの家には向いてなかったんじゃないのか? 旅行に連れ回し過ぎたのか? (坂上忍ブログより)

(死因詳細については触れられていませんでしたが血便やうんちが液状になって、しばらくは体調を崩していたそうです。

▽リク君と坂上さん

坂上さんとリク君 source:

坂上さんは、わずか1年で亡くなったリク君には申し訳ない気持ちでいっぱいで、もっと犬にとって良い環境を作りたいという後悔の念があったそうです。

骨壺を犬小屋に起き、「リクを新居に連れてこられて、それだけで十分。感謝してます」と語りました。

愛犬にとって最高の環境を作りたい。という坂上さんの犬(家族)への想いがたくさん込められた最高の新居になりました。今のワンちゃんたちはもちろん、きっと天国のリク君も新居を喜んでくれていることでしょう

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK