戦(いくさ) 2015-06-07

「犬」VS「鹿」シャトルラン対決!勝者は…?

\この記事をシェアする/

だれもが小中学校の時に経験したことある「シャトルラン」。犬(ピットブル)と鹿がシャトルランのようにかけっこします。

シャトルランとは、20m間隔に線を引き、その線を電子音に合わせてひたすら往復していく体力テスト。電子音(1回目3回目5回目、、、、奇数回目は「ドレミファソラシド」、折り返しの2回目、4回目、6回目、、、の偶数回目は「ドシラソファミレド」と鳴る)

やや鹿が余裕があるように思えますが、結果はどうでしょう?

犬VS鹿

シャトルランのベストパートナーですね。仲良く一緒に走ります。お互いを友達だと思っている気がします。

動画はこちら

最後、鹿が去っていくのでピットブルの勝利ですね!

シャトルランの音源

聞いているだけで昔の思い出が蘇ります。是非、このシャトルランの音を思い出しながら、犬と鹿の追いかけって動画を見てみてくださいね。しかし、、、音を聞いただけで少し心臓が痛くなりますね。。笑

動画はこちら

ちなみにシャトルランといえば、サッカーの長友佑都選手が421回という都市伝説もあります。

(噂の中には、357回とか375回も・・・)噂ばかりで真相がどこのサイトにもありませんでした。。絶対そんな回数ありえないと思いますが。。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK