考える 2015-08-19

超肥満な野良犬が14kgの減量に成功!でもさらに7kg減量が必要…

\この記事をシェアする/

ある一匹のわんちゃんが人間に捨てられ、路上をさまよっていました。

その名はボリンニャ(Bolinha)ちゃん。

子犬の時に、人間にブラジル郊外のガソリンスタンド周辺に捨てられ、今に至るまで13年間以上、その周辺に住んでいました。

ガソリンスタンドの周辺は、廃棄物が大量にある劣悪な環境。

劣悪な環境ではあったのですが、そこを通りかかる人が食べ物をくれるため食には困りませんでした。

しかし実際人間が与える餌は、ドッグフードではなく、犬にとっては不健康な食べ物ばかり。

与えられた食べ物を食べ続け、なんと80ポンド(約36kg)にも及ぶ体重になっていました。

(このわんちゃんの犬種は不明ですが、例えば柴犬であれば適正が約8kgと言われています。)

発見した時の体重は36kg

肥満中の肥満です。歩くものやっとだったようです。まるまると太っています。

発見時の肥満犬 source:

通行人が餌をくれる状況

食事に困らないというのは非常にいいことなのですが、しかも不定期に(ドッグフードではない)食べ物を配給されると不健康になるのは当然です。この丸々太った体をご覧ください。

肥満犬 source:

犬を救済する決断

太りすぎて、歩くことも困難な体。このままでは、このわんちゃんは歩くこともできなくなり人生をまっとうすることはできません。男性はここで犬を助ける決断をしました。

肥満犬をいたわる人 source:

施設で保護

お風呂に入れてあげて、医師による診断を受けます。厳しい食事制限と栄養バランスの良い食事に切り替えます。前足で体を支えるのがやっとな様子です。

肥満犬を洗う source:

様々な人との出会い

このわんちゃんのダイエット計画を精一杯支援し、わんちゃんと楽しみながら計画を遂行していきます。ボリンも嬉しそうな表情です。

肥満犬と女性 source:

↓[次へ]を押してもっと見てね↓

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK