泣ける 2015-10-09

保護された犬と人工飼育のチーターの運命の出会い!一生の親友となる。

\この記事をシェアする/

保護された犬と人工飼育のチーターの運命の出会い!一生の親友となる。

チーターのカンバリ(Kumbali)

バージニア州リッチモンド動物園「Metro Richmond Zoo」で生まれたチーターのカンバリ(Kumbali)は、母親の母乳があまり出ず十分な栄養がとれなかったそう。そのため赤ちゃんの時にとても小さくやせ細っていました。

チーターと犬3 source:

そこで、カンバリの健康を考えて生後2週間で母親から引き離し、人工飼育をすることになります。すると、たくさんミルクをとるように体も大きくなっていったそう。

チーターと犬8 source:

子犬のカーゴ(Kago)

カーゴは保護施設で殺処分になりかけていたところ、動物愛護団体により救われた雑種ラブラドールです。

チーターと犬4 source:

運命の出会い

チーター等の動物は1頭だけで育ってしまうと、動物同士のコミュニケーションを学ぶことができないため、チーターの相棒に犬を選ぶことを決断しました!そこでカンバリとカーゴは運命の出会いを迎えます。この飼育法は、世界中の動物園で行っているものでとても効果的のようです。犬にはチーターを癒す力があるとか。犬は誰に対しても癒しをくれますね♡

チーターと犬1 source:

↓[次へ]を押してもっと見てね↓

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK