かわいい 2016-05-21

赤ちゃんの真似をする犬。まるで彼ら独自の言葉で会話を交わしているようだ

\この記事をシェアする/

ここは、赤ん坊の城です。赤ん坊のうしろには、彼のテリトリーであるオモチャの城が見えています。赤ん坊が声をあげはじめました。するとそれに応じるかのように、ワンちゃんも哀感のこもった叫び声をあげはじめました。何やら会話をかわしているようにも聞こえます。

犬と赤ちゃん source:

どういう会話をかわしているのでしょうか?

赤ん坊「遊んでよ、ねえ、遊んでったら」

犬「今は忙しいので、ダメですよ」

赤ん坊「ちょっとだけならいいでしょ、遊んでったら」

犬「今は手が離せないので、ダメって言ってるじゃないですか」

真似をするハスキー source:

赤ん坊「なんでダメなのさ、ヒマじゃん、遊んでよ」

犬「ご主人様、ワガママ言わないでくださいよう、もうそんなこと言ったら、ぼく、面 倒見きれないですよう」

赤ん坊「自分の都合のいいときだけ遊んで、気に入らないことがあると、すぐその態度だ。遊んで遊んで!」

犬「ダメ、ダメ、何と言っても絶対ダメですからね!」

赤ん坊「このバカ、バカ、バカ!」

犬「ご主人様のわからずや、わからずや、わからずや!」

ワンちゃんは、もうすぐご飯だから、ソワソワしているのでしょうか?飼い主さん、ワンちゃんには、充分なご飯をあげてくださいね。それが済んだら、ワンちゃん、赤ん坊ご主人様とたっぷり遊んであげてね♪小さな子供は、遊びを通して世界のことを学んでいくのですから。

動画はこちら

「Dog imitates baby」犬は赤ちゃんの真似をしているという題名でしたが、真似することでコミュニケーションを図ろうとしているんでしょうね!とてもいやされる(ハスキー?)犬と赤ちゃんの会話でした。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK