おもしろ 2016-12-24

可愛くてメロメロ!ハイキング仲間はふわふわのウサギ!

\この記事をシェアする/

大好きな友達とハイキングをするのってとっても楽しいですよね。

それがサー・クインシーと名付けられたふわふわのウサギとだったら尚更。

ウサギ1 source:

ついに、わたしは彼を見つけたんです!サー・クインシー・アイゼンホッパーを!」と白いウサギを抱きながらニコニコ顔で話すのは飼い主の女性。

ウサギ2 source:

写真に写るこのウサギはただのペットではないのです。彼がハーネスを装着した途端、飼い主のハイキング・パートナーへと変貌を遂げます。

「ハーネスを初めてつけて1週間ほどで、サー・クインシーはそれが大好きになりました。なぜかって、つまりハーネスをつけるということは外に行って遊んだりフェンスより遠くに行けるということを意味しているからだと、彼はわかってるみたいなのです。」

ウサギ3 source:

これを見た瞬間、飼い主にはあるアイディアが浮かびました。

初ハイキングへ!

ハイキングに初めて出かけた日、飼い主は彼女とサー・クインシーがこの日のために備えた準備は万端であることを感じずにはいられませんでした。

「わたしはサー・クインシーの水飲みボウルや食べ物、そしておもちゃをリュックサックの中に詰めて出かけました。」

ウサギ4 source:

彼女にとってハイキングは本当に最高のものになりました。「サー・クインシーは少しホップしたりもしましたが、木本的にはわたしのリュックサックの上に乗ったままでいたがっていました。どうやら上から見ているのが好きなようです。」

この1人と1匹のハイキング仲間、これまでにすでにいくつかの冒険を成し遂げてきました

ウサギ7 source:

24キロ離れた森にあるキャビンに着いた時、このウサギは我が者顔で飼い主のベッドを陣取ったりもしたそうです。

ウサギ5 source:

もちろん飼い主は怒るに怒れず、落ち着ける場所を見つけてぴょんと飛び込んだその可愛い姿にただメロメロになりました。「その後、5回にも及ぶワシの襲撃と50キロのハイキングを経て、無事に家にたどり着きましたよ」と飼い主は回想します。

ウサギ6 source:

ハイキングウサギ、わたしたちも欲しいですね。(boredpanda

山が似合う白ウサギ、飼い主の背中に乗って山を越え谷を越え、様々な景色を見ることができてとても幸せですね!飼い主もとっても自慢げ。お互い素晴らしい仲間に出会えてよかったです!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK