おもしろ 2016-09-06

羊を川ポイッ!衝撃的な光景!カザフ人がヒツジを投げる理由が実に効率的だった

\この記事をシェアする/

「羊を川にポイッ!」っと投げる衝撃的な画像がTwitter民の間で話題になっている。

モンゴルの最西端のバヤンウルギー県アルタイ郡、ここでは牧畜民であるカザフ人が生活をしています。牧畜民である彼らは、様々な家畜の世話をし、家畜のために牧草地を移動し生活をしている。

そんな、常に自然と密接に関わり、生きている彼らがすること…それは…

羊を川に投げて“洗う”

羊を投げるのは『丸洗い』をするためだ!!!

羊「うわあああああ」

羊を川に投げる1 source:

羊「あ・・・・・」

羊を川に投げる2 source:

羊「すっきり・・・・・」

川で洗われた羊 source:

その後、わずか1時間半で150頭のヒツジを洗い終えたそうです。(1匹1匹洗っていると日が暮れてしまいます。)カザフ人が長年かけて見つけた『効率の良い方法』なのでしょう。

雑な扱いにも見えますが…

今まで遊牧民として自然と密接に関わり生きてきたカザフ人です。きちんとヒツジの体のことを理解したうえで、大事なヒツジが怪我しないように配慮しながら投げ入れてます。だから素人には決して手出しさせません。

何百頭という家畜を抱えながら、限られた水資源の中で、いかに毛を洗い、刈り、生活の中で活かすかという、自然と向き合いながら生きる。今まで遊牧民として暮らしてきた工夫と知恵が詰まっているのです。

他地域でも同じように洗ってること

bayn-ulgii内の他地域でも同じように洗ってることが判明。遊牧民共通の知恵なのか。中には自分から川に飛び込む子も。(Youtubeより)

羊を川に落とす

衝撃的な光景でしたが、自然とともに暮らしてきたカザフ人の知恵なんですね!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK