おもしろ 2016-06-23

騙されて注射に連れてこられた犬の「心の叫び(関西弁)」がこちら!流石に笑ってしまう…

\この記事をシェアする/

飼い主に騙されて注射に連れてこられた犬の気持ちを代弁した動画がおもしろいんです!最近、ネット話題の動画で、リアルなわんこの気持ちを代弁してくれている…と思う。笑)

散歩のルートがいつもと違うことに気づいた犬。飼い主さんに聞くと、「フィラリアの検査をして薬をもらうだけ」とのこと。しかし、いざ病院にいくと、わんこの大嫌いな注射が待っていた!はい、完全に飼い主さんに騙されました。。笑

関西弁でしゃべるわんこを是非見てみてください。

動画はこちら

関西弁のアフレコいかがでしたか?注射に連れてこられたときのわんこの気持ちが見事に代弁されています。笑

騙された犬のセリフ全文

ちょっとまってちょっとまってぼくなんもきいてない。なーって。散歩いつもとちゃうルートやなと思うて、なんでなんいうて、なんか「今日病院やで」いうて、いうからな?なんで病院行くんや?って。フィラリアの検査してな、お薬もらうだけやでいうから来ただけなのにやな。なんか血ー抜くいうてはるやんか。聞いてない、聞いてない、ちょっとまってまって。なにしてくれるんー。聞いてないって、血ー抜くとか。なにー?針さすんやろー?嫌いやねん。ぼく注射すん。ちょっと、やめてやめてー帰ろ〜?嫌やわーちょっと、困る。フィラリアなってないから〜。やめてって〜。こわいわ〜。なに、なにしてんの。やめて、やめて、もうこわい、帰ろ帰ろ。なって〜やめて〜。

この犬の動画はおしゃべりペットというアプリです。あなたも犬猫を飼っていたらおもしろい動画が作れますので是非やってみてください。

iPhoneの方はこちら/Androidの方はこちら

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK