泣ける 2016-12-21

最高の贈り物!クリスマスツリーの下で子どもを産んだ元・捨て猫

\この記事をシェアする/

ダニエル・ロペスさんのもとに、今年のクリスマスはひと足早くやってきました。捨て猫だった猫のティンクがクリスマスツリーの下で子どもを産んだのです。

「小さなニャーという声が聞こえたので、飼っている別の猫かと思ったら、生まれて間もない子猫の鳴き声だったのです」と17歳のダニエルさんは語ります。「衝撃的でした!」

猫1 source:

さらに3匹の猫が、クリスマスツリーの下、まさにサンタさんからのプレゼントのようにそこに生まれました。これにちなんで、生まれた猫たちにはそれぞれノエル、ジョイ、クリスマス、フェイス(信仰)という名がつけられました。

猫3 source:

ダニエルさんがTwitterに写真を投稿したところ、たちまちリツイートされ世界中に拡散されました。なかには「まるで魔法のよう」「クリスマスの奇跡だ」と言う人も。

ツイッター source: 猫2 source:

捨て猫だったティンク

ダニエルさんが3ヶ月前にティンクを拾ったときも、まさかこんなことが起こるとは想像もしていませんでした。

「もしわたしたちがティンクを拾って家に連れて帰ってこなかったら、彼女はいまごろ死んでいたでしょう。彼女はただの骨だけの猫だったのです。」とフロリダ在住のダニエルさんは回想します。ダニエルさん一家はハンサムなオス猫をすでに飼っていたため、その猫がティンクの子猫たちの父親となりました。

猫4 source: 猫5 source:

拾われた猫は誇らしげなママになり、立派に子どもを育てています。これぞ、メリー・クリスニャス!boredpanda

拾われて、命拾いしたどころか、新しい命を授かって立派に命をつなげたティンク。助けが必要な動物に、人間たちができることはたくさんあるということを思い知らされます。ダニエルさん一家にひと足早い、素晴らしいクリスマスが訪れてとても感動的ですね!

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK