泣ける 2016-03-16

クジラの死骸の上でガッツポーズの写真「最優秀賞」に批判殺到

\この記事をシェアする/

北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市)が主催した写真コンテストで最優秀賞に選ばれた作品「征服」。応募作品118点の中から選ばれた作品だが、この作品に批判が殺到した。

この作品は、海辺に横たわるクジラの死体の上に立ち、ガッツポーズをする姿を写したもの。3月9日に最優秀賞として発表されるも、3月15日には本人の辞退により「該当作品なし」とした。

▽最優秀賞「征服」(※現在は公式ページは削除済み)

kujira

15日には、公式HP以下が掲載された。

「寄せられたご意見を受け、審査員と応募者に事情を説明しましたところ、ご本人様より辞退する旨のお話があり、最優秀賞(北海道知事賞)」は『該当作品なし』と致しました」

また、こちらの炎上騒動に関して、北海道立オホーツク流氷科学センター所長の高橋修平氏が以下を公表。

お騒がせしている事案については、当施設における審査の判断基が明確ではなく、自然や環境を研究する機関でありながら、それらへの配慮や認識が欠如していた点が原因と考え、多くの方に不快な思いをさせてしまい、猛省しています。・・・今後におきましては、生命の尊厳及び人道の尊重について適切な配慮を欠くことのないよう、対処して参りたいと考えております

ネットでのコメント

  • ただただ不快。他の方達が色々コメントしているが全くもって賛成。
  • 動物愛護の精神を養ってください。
  • 悪気のない悪が一番怖い。
  • 海外でもこの画像が出回っています。日本の恥です。
  • 自然を冒涜した人道性に欠ける作品
  • オホーツクの四季写真コンテストFBページには多くのコメントが今もなお書き込まれている。(※2016/10/27現在、FBアカウントは削除されている模様)

    フォローをお願いします(1人1回) マークでOK