泣ける 2016-12-19

【大人気!】人間と犬、引き取られたもの同士。そんなことにはくじかず、素晴らしいコンビに!

\この記事をシェアする/

3歳の養子のバディ君と、彼の親友で可愛らしいラブラドゥードルのレーガンは、里親を支援する団体を助けるために、本を出版することになりました。

子どもと犬1 source: 子どもと犬2 source:

彼らはいつも一緒に行動し、お風呂、水辺でのお茶、お昼寝、ブランコまでも一緒に遊びます。

子どもと犬3 source: 子どもと犬4 source:

「レーガンとバディの感動的な関係を私一人の中だけが知っているのはとてももったいなくて、できるだけ多くの人に伝えたいと思いました!」と、バディ君の養祖母のサンディーさんはインタビューに答えてくれました。

子どもと犬5 source:

「彼らのことをインスタグラムに投稿してきましたが、今回は本邦非公開だった写真も投稿してています。バディとレーガンが初めて会ったときから、2年後の今にいたるまでの軌跡を紹介しています。本当に強い結びつきと真の友情、そしていくつかのサプライズも入ってます。」と、サンディーさんは明かします

子どもと犬6 source:

一匹と一人が出会い、ともに成長した奇跡

子どもと犬13 source: レーガンは生後8週間の時に、2人の子供を養子にすることを諦めざるを得なかった、サンディーさんの娘さんの苦痛をやわらげるために引き取られました。バディ君は生後10カ月で里子になり、それからはレーガンの愛に囲まれ、成長してきました。 子どもと犬10 source: 子どもと犬8 source: 子どもと犬7 source: 子どもと犬9 source: 「レーガンは、子供たちや他の犬たちに対して、本当に優しいんです。人や犬を嫌いになったことなんて、ないんじゃないでしょうか。レーガンを引き取った事は、本当に良い決断でした!レーガンは私たちだけでなく、色んな人たちの日々を、本当に元気にしています。」 子どもと犬12 source:

今回出版される本からの収益は、里親や里子を支援するために使われます。(boredpanda

子どもと犬14 source:

子どもとイヌの、とっても絵になるコンビ。素晴らしいコンテンツになっています。インスタグラムもReagandoodleで検索すれば出てきますが、相当な人気です。良いビジネスモデルの一つになる可能性もありますね。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK