泣ける 2016-05-16

何度、毒蛇に噛まれても怯むことなく少女を救った犬のハウス、勇姿に感動

\この記事をシェアする/

アメリカ・フロリダ州でジャーマンシェパードが7歳の少女を毒蛇から救ったというニュースが飛び込んできた。デルカさん家族は2ヶ月 前から2歳の犬を保護し、飼っていました。(名前はハウス)。ハウスと7歳少女モリーは仲良し。その二人は裏庭で遊んでいた時のことでした。

11日にフロリダ州にある自宅の庭で、モリーちゃんはハウスと遊んでいました。その光景を祖母が側から見ていると、ハウスが前方に踏み出しては後退する、、という動きを3回ほど繰り返していた。祖母は、何が起きたか確認するため近寄ってみると、ヘビがモリーとハウスの近くにいた。ハウスは、モリーとヘビの間に立ち、一歩も退かなかったと言います。

シェアパードと少女 source:

ハウスは何度か毒蛇に噛まれたそうだ。すぐに近くの獣医に行こうとしますが、ハウスは足から血を流した状態で足を引きずっていた。数分後、ハウスの容態は悪化。よだれをだらだらと垂らし、頭を上げることさえできなくなってしまった。呼吸困難の兆候も見られたと言います。

ジャーマンシェパード source:

医師は、一度噛まれたらと本能的に逃げるので毒蛇に噛まれた回数は一回だけだと思っていましたが、3回も噛まれていたことがわかった。ブルーパール救急動物病院で合計9種類もの抗毒血清を受け、集中治療室で治療を受けている。一命は取り留め容態も安定してきたそうだ。

モリーを守るためにヘビと戦ったハウス。何度噛まれても決して怯むことなく立ち向かってくれました。小さな少女の命を救ってくれた勇敢な姿を賞賛したい。

source:abcnews.go.com

動画はこちら

補足:ハウスの犬種はジャーマン・シェパード。高い忠誠心と持ち、警察犬や軍用犬としても採用されることが多い。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK