泣ける 2016-08-18

飼い猫を焼き殺した女性「取り返しのつかないことした」

\この記事をシェアする/

兵庫県警生活経済課は16日、飼い猫を焼き殺したとして、動物愛護法違反の疑いで神戸市の無職女(31)を逮捕した。「取り返しのつかないことをした」と容疑を認めているという。

女は今年4月、飼い猫(スコティッシュフォールド・オス)を焼却炉に入れ、焼いている様子をスマートフォンで動画撮影し、facebookに投稿。ネット上で話題になり、閲覧者から県警に通報が多数寄せられていた。

▽同種のスコティッシュフォールド(イメージ)

スコティッシュフォールド

問題の動画では、猫の足をつかみ、

「今から燃やされる、生きたまま…目が腫れて足も折られて今からもう死にます、お疲れさまです」とコメントし、猫を焼却炉に入れる様子を撮影した。猫が必死で焼却炉から逃げようとする姿には心が痛む。(動画は削除済み)

この女は以前にも「柴犬も死んだし、私にボコボコに殴られて。アメリカン・ショートヘアも苦しんで死んだし」と、過去にも殺傷をほのめかすコメントをしている。

焼却炉からは犬1匹の死骸も見つかっており、同課が関連を調べている。

フォローをお願いします(1人1回) マークでOK